第15回 阿武山音楽会「みんなでつくる100人の大合奏」


何年か前から僅かながら協力させていただいている音楽会、
とにかくすごいんです!!

今年は次の日曜に迫っています。
是非是非お出かけください!!

何がすごいって、一言で言い表せないくらい魅力がいっぱいの音楽会なんです。
暇があれば私も参加したい~♪

数年前たまたま、高校では直接お世話になったことがある、大学も先輩に当たる福留さんご夫妻が
ご来店なさいました。
プロのフルーティスト福留さんが音楽監督を務められるこの会、大人も子供もみんなで大合奏をされるという。
リコーダーでも、鍵盤ハーモニカでも、歌でも、ヴァイオリンでもトランペットでも。

それっていったいどんな合奏になるん??と想像つかなかったのですが
DVD見てびっくり仰天、なんと素晴らしい響き。なんと素晴らしい一体感。
アレンジ、すべて福留さんがされるそうです。天才やな。

以前のブログもご参照を。
阿武山音楽会のリンクも貼ってあります
http://cafedo-tachi87.sblo.jp/article/46191654.html

先日福留ご夫妻とお話しているときに、私がフェド狂になった発端(1986年5月に高槻で行われた
フェドセーエフ&モスクワ放送交響楽団)のコンサートをお聴きになっていたことが発覚。
勢い余ってムソルグスキーの「はげ山の一夜」のことを「阿武山の一夜」と言ってしまい、
自分でめちゃウケました(笑)。

Comments are closed.